82歳の方もいらっしゃいました

82歳までレッスンに通って来られた方がいらっしゃいました。

高齢者がピアノを弾くのは「認知症予防」になるのは知られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は実際にレッスンをして感じた

高齢者の方がピアノを習う利点

ご本人からの言葉を拾って書きますね。

 

一人でできる。自分の好きな時間に練習できる。

予定や体調に合わせられる。

 

忘れていた思い出が蘇る。

音楽ほどその当時を蘇るらせるものはありませんね。

思い出したくない事まで引っ張ってきます(笑)。

若かったころ、子育てしていたころ、旅行したこと・・・

感情を深いところから揺さぶります。

 

少しずつ少しずつ弾けるところが増える

「あれもできなくなった」「これは無理」と数えていた生活が

自分は努力を続けているという前向きな充実感。

 

積極的になる。

弾きたかった曲の名前を調べたい。聞きたい。

なんと!

その方は、出始めたばかりの「iPad」を購入しました。

わからないままになっていることを調べたり、YouTube で音楽を聴いたりしたかったそうです。

そして使い方を苦労して覚えていました。

 

自分がその年齢になるまでわからないことがたくさんあると思ってます。

それでも私はピアノがその方を支えているのを感じました。

良かったな・・・と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人のレッスン, 雑記

2018.1.19

コメント一覧

コメントはこちらからどうぞ


TOP