小学生 中学生

 

楽譜を自分で読む力

複雑なリズム

アーティキュレーション(強弱や表情をつける)

曲の構成

などを正しく読み、

 

曲の性格や自己の表現

するように指導します。

 

そのために 弾ける指にするトレーニング のテキストを加え

 

毎日、自分で練習する習慣付け

に取り組んでいます。

 

さらに今の忙しい子供たちに必要な

楽譜を見ていきなり弾く力

がつくように

リズム打ち

初見練習

簡単なコード奏

写譜

その時に必要なことを加えています。

 

 

目指すこと

2018.3.17

コメント一覧

コメントはこちらからどうぞ


TOP